どうすればいい!?パスポートの準備の仕方について

パスポートはどこで申請ができるか

海外旅行が決まったら必ず必要になるのがパスポートです。パスポートがなければ日本から出ることもできませんよ。世界のどこにいても身分証として使える大事なものなので、旅行が決まったらなるべく早く申請書類を準備しましょう。まず申請する場所ですが、住民として登録している都道府県のパスポートセンターに行くことになります。県によっては出張所もあるので、最寄りの窓口がどこにあるか探してみるとよいですよ。パスポートを受け取るのは申請した所でしかできないので、覚えておきましょう。旅行会社によっては申請書類の準備を請け負ってくれるところがあるので、仕事で忙しい方やしっかり申請できるか不安な方は便利なので活用することをおすすめします。

パスポートの申請に必要なものについて

パスポートを初めて取得する場合、まず戸籍謄本が必要になります。本籍地の役所が発行していますが、現在本籍地に住んでいないならば返信用の封筒と手数料を郵送すれば送ってもらえるので安心です。次に住民票を準備しましょう。県によっては土日や祝日でも発行している窓口があるので、調べてみるとよいですよ。身元が確認できる書類も必要です。書類の種類によっては、2点準備しなければいけないものや1点で良いものがあります。写真も忘れないようにしましょう。発効日から利用できる期限が決まっている書類も多いです。また、代理人に申請してもらう場合は書類がさらに必要になりますよ。準備できて申請をしたら、パスポートを受け取ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です